メンバーヘッダー

MEMBER

鈴木萌(もえ)

コメント
多くの人にとっての「生きづらさ」というのは、カテゴリーによるものだと考えています。

「女性」「男性」、「ゲイ」、「外国人」、「日本人」、「女らしさ」…。

私は人生の大半を英国で過ごしてきたため、日本で働き始めてから特に、「日本人なのに」と言われたり、「帰国子女」というレッテルに違和感を感じたりしてきました。「女」や「日本人」等のカテゴリーではなく、ひとりの「人間」として見てほしい。

一人一人が、社会が作り上げたカテゴリーに囚われずに、「ひと」として関わり合える社会。ちゃぶ台返し女子アクションでの活動を通じて、そんな世界を築けていけたらと思っています。