メンバーヘッダー

MEMBER

笠井貴代(たかすけ):代表理事

コメント
IT企業で海外事業を担当しています。私が参加したきっかけは「ちゃぶ台返し女子アクション」が主催したデンマークから来日した交渉のプロ・マレーネさんの講演を聞いて、「交渉って、相手に押し付けるのではなく、お互いにとって最も「公平な」道を一緒に探すものなんだ」ということに、目から鱗が落ちたからです。

そのためにはまず、声を出すことが最初の一歩。無言でいては、相手に気持ちは伝わらない。「相手に提案や交渉するより、自分がぐっと我慢する方が楽」だと思っていた時期もありますが、お互い生きやすくなるには、伝えることって大事だと思います。

女性が伝えたいことを口に出せたら、「男らしさ」を社会から求められている男性だって自分らしく生きられるようになるはず。この活動は、今後の人の生き方(女性とともに男性も)、文化をも変えていく力になるんじゃないかなとワクワクしています。