自分がパートナー以上に活躍している場合も、心から応援してもらえる関係が良い

男性にとっての「理想の女性」ではなく、素の自分で接すると、対等に喋れる立場として認めてもらえるけど、女性としては見られない。認めてもらった満足感と、恋愛対象に見られていない虚しさと、両立できないことの不甲斐なさ。今まで何度も経験した。今の彼氏は、自分らしく活動していることに対して、頑張れと応援してくれている。でも、いざ結婚ってなったら、それをどこまで認めてくれるんだろう?自分に不都合がないうちは、私が私の時間を好きに使うことに対しては応援してくれるんだろうけどね。

 

 男性は誰しも彼女には可愛くてあってほしいと思っていると思う。「かわいい女性像」を求めている。だから、自分がバリバリと活動することをどこまでサポートしてもらえるんだろう。彼氏より自分が優秀だったり、社会的に活躍していたらどこまで認めてくれるか、と考えちゃう。彼氏とは自分のやりたいことや職場でおかしいと思うことについては話す。でも、全部話しながらも、ここまで言ってたらガチで引かれるかな、結婚する相手だったらこういう人嫌かな、と感じるポイントは気をつけてる。嫌われないように、フラれないように、と思っている自分がいる。

 

 女性が可愛くあったり綺麗であるために努力するのは評価すべきだし、自分も見習わなきゃいけないと思う。同時に、自分がパートナー以上に、社会に対して活躍している場合も、心から応援してもらえる関係が良いな。

(20代女性)