自分を犠牲にすることが美徳とされているのって一体誰のためになるのかな

高校生の時に両親が離婚して、ショックで母はずっと寝込んでしまった。母は子育てのために仕事を辞めて父の転勤についていったのに…。それを見て、主婦は立場が弱くて、経済力がなくて危ういと思った。だから主婦になって幸せな奥さんになることを夢見ている人は危ないと思う。

周りの女性を見ていて、付き合っているときは男女平等でも、結婚すると女性は男性をたて、家事などをして尽すのが当たり前になっている気がする。子どもができると、母親以外のアイデンティティがなくなっている。子どもがいる友達は、「お母さんなんだから・・・」と事あるごとに言われているし、また別の友達は、尽くせるのが良い彼女だと思って、自分を犠牲にしてまで彼氏に尽くそうとしている。 社会からの期待によって、良い彼女を演じ、良い妻、良い母になろうとしている。みんな、「妻はこうであるべき。母はこうであるべき。」という固定観念に縛られすぎていると思う。

母は今は立ち直り、自己成長のために勉強に励んでる。落ち込んでいた時から立ち上がる母を見て、とても勇気づけられる。女性は強い!人間って強い!と確信した。みんながもっと自分に自信を持って、自分のパワーを信じられる社会になってほしいな。

(20代女性)