大学生になったらサークルで「◯◯ちゃん」と呼ばれたくない。「ちゃん」は見下された気がする。

私の学校では女子がしっかりしています。生徒会、文化祭もリーダーは女子です。グループ活動も女子が引っぱり、決定権もあります。

とはいえ殆どの周りの女子は男子からどう見られるか気にしています。「モデソデ(萌え袖)」とか、髪を巻いて、短いスカートをはいています。トイレで一生懸命直していて、そこまでするか?自分だったら疲れると感じます。でもそういう人達の中でも部活や受験などで一生懸命取り組むことができると気を遣わなくなる人が増えます。時間に余裕があると気にするのかと思います。

友達と大学生になったら、という話をしていて、私は「◯◯ちゃん」とサークルで呼ばれたくないと話しました。「ちゃん」は見下された気がします。脆弱な存在で、その人の「モノ」になった気がするのだと思います。

(10代女性)