職場は「仕事をしに行くところ」です!

長時間働くことがよしとされる会社にいます。実際にオフィスにいる時間=仕事の評価、となるので効率よくこなせばこなす程仕事量が増えるというジレンマがあります。

またオフィスでは日常的に男性社員から「君何カップ?」とか「最近胸が大きくなったけど何があった?」等大きな声できかれます。周りの男性もおもしろがってどんどん聞いてきます。誰も守ってくれなません。仕事の話をしていても男性関係について聞かれます。外で男性と歩いているだけで噂になります。少し感情的になるだけで「女だしている」という言い方で批判されます。女性に対する幻想ができすぎてると感じます。

一生懸命仕事していたら、会社の上層部(男性)にある程度評価され大きなチャンスにも恵まれる様になりました。しかしそこにはまた、ジェンダーの壁があり、男性からの評価と反比例するように同僚達(女性)から疎まれる様になりました。多分原因の大半は嫉妬です。そして彼女達のうちの一人から上司宛に私の仕事に対するスタンスへの改善要望と指摘を望むメールが送信されるトラブルに発展しました。

男性上司は私が退職を考えた際に、何度か食事がてら相談に乗ってくれ、退職を踏みとどまらせようとしました。しかしながら、結局この上司は私と個人的な関係になりたかった様で、最後には抱きしめてきて、最近ではその上司と2人きりにならないように神経を使いながら仕事をする日々です。

終始一貫して、私が望んでいることはプロフェッショナルな関係で、上司とも同僚とも「仕事」がしたいだけです。

(30代女性)