3歩下がってついていく妻がステキ。それって、本当?

 ”3歩下がってついていく妻がステキ。そうなりたい”という自分もありました。「女の幸せ=いい結婚」という固定観念は親や親類の言動とかから刷り込まれてきたのかな。

 そういえば、小さい頃は「花の子ルンルン」(アニメ)になりたかったし、「キャンディキャンディ」に憧れたりしてましたね〜。一方で、ヘレン・ケラーやガンジーの伝記を読んだりして、「あれ、私はどっちを目指すんだっけ?」って、ちょっと混乱したりもして。子ども用のコンテンツでイメージを刷り込まれたり、無意識に自分をカテゴライズしてしまったりする部分はあると思います。


 いま理想的だと思うのは、二人自身でパートナーシップをつくっていける関係です。実際に、夫には支えてもらっています。よき相談相手。つかむべきチャンスはつかむように促してくれる一方で、がんばりすぎそうなときにもちゃんと指摘してくれる。
 いろいろ周りから影響を受けながらも、「自分は自分。決めるのは私」と思えるようになったのは、ガールスカウトで学んだ価値観のおかげですかね。

(30代女性)