子育てをしながら働くといつも感じる、人に迷惑をかけているような罪悪感

仕事の上でのキャリアを積みたくて、子どもが生まれても働き続けてきました。でも、母親としての役割は重すぎて、仕事との両立はとても大変。日本の社会は、子育て中の母親が働き続ける環境になっていないと、すごく感じます。

 子どもは2人います。双子で3歳になります。家では子育てにおいては私がメインでやるような雰囲気になっています。産休、育児休暇後に会社に復帰しましたが、保育園のお迎え時間は決まっているので、時短を選択して働いています。毎日9時半から4時半の6時間だから、それまでの6/8のお給料しかもらえません。

 朝は思うように、時間通りにはコトは進みません。子どもに洋服を着せて、靴を履かせて保育園へ連れて行くだけで一仕事。これを終えて走って、やっと会社に着くと3分の遅刻だったり・・・。タイムカードは15分刻みでカウントするので、15分の遅刻は、帰りも15分遅くまで仕事をしなくてはいけないことを意味します。そして、当然、保育園へのお迎えも遅刻。時間外に子どもを見てくれている先生からは怒られ、待ちくたびれた子どもは不機嫌、しかも延長料金を請求される・・・三重苦です。

 これに限らず、子育てをしながら働いていると、いつも人に迷惑をかけているような罪悪感を感じさせられます。朝、遅刻する時も、夕方、時短で人より早く帰るときも、冷ややかな視線を感じます。残務を誰かが代わってくれるわけではありません。仕事で遅くなれば、子どもに罪悪感。時間をマネージできない自分に罪悪感。だから、会社にいる時間は、すごく集中して仕事をしています。たまにお茶を飲んだり、おしゃべりをしたり、好きなだけ残業したりする人を見ると、自分とは時間の使い方が違うって思います。働く環境は、もっと子育て中の人に優しく、柔軟になってほしいと思いますね。

(30代女性)