「若い、子どももいない、結婚していない」といった男性と同じ感覚で働かせられる、という人を組織は求めていると感じます。

子どもが2人になると、しんどくなりました。夫は出張がちで子どもの具合が悪くなると私が休まなくてはならず、仕事も忙しくなり対応が十分にできない状況が続きました。そんなジレンマを抱え自分の体が壊れる、心が壊れるのが先か、、、と思った時に夫の勧めもあり、正社員で10年以上働いた職場を離れました。一年程休んだ後に就職活動を始めました。

正社員の仕事に再度就けると思ったら全然で、再就職は大変でした。非常勤の仕事しかつけませんでした。しかも夫がリストラされて、他の仕事と掛け持ちしても食べていけない状況でした。非常勤だと9時5時で働いても、全然もらえません。しかし結構責任のあることをまかされます。正社員と非常勤の差は半分位だと思っていたが、もっとあります。ボーナスもないですし。それと非常勤は毎年契約が継続されるか何となく不安です。

「若い、子どももいない、結婚していない」といった男性と同じ感覚で働かせられる、という人を組織は求めていると感じます。年とって、子どもがいる、はハンディキャップ。そこに厚い厚い壁があります。

(40代女性)