100%自分が完璧にやる必要はない。

女性の人生が、「あっちを選んだら、こっちは選べない」という思考は極端だと思うんです。また、パートナーと2人だけで子育てするという将来設計もあまり持っていません。

様々な世代や立場の人と協力していける方法を考えていけたら良いのではないでしょうか。例えば家事代行サービス。私の母は家事を1人でこなしていましたが、現在育児真っ最中の仕事仲間は、家事代行サービスをうまく利用して働いている人が多くいます。自分が100%完璧にやる必要はない。そういう人が周囲にたくさんいると自分もできそうと思えます。

自分とはかい離したロールモデルより、手の届く範囲で実戦している人を見つけられると、自分も実際に動きやすいからどんどん増えていったらいいと思います。

(30代女性)