「産んでも働けるだけ良い環境と思え」。子供が社会の宝というのが常識になったらいいな。

出産しても働ける会社にいますが、出産直後に能力に見合わない淡々とした軽い仕事を任されることが多いのを見かけます。上司に「産んでも働けるだけ良い環境と思え」というようなことを言われたことがあります。

 出産した人はすぐに軽い仕事に配置され、重要業務に関連しない分、子供が熱を出しても、すぐ帰れるメリットはありますが、それとやりがいのある仕事をし続けるのとではまた別のことだと思います。会社の昇進に関わる出世ポイントのカウントが妊娠、出産期も含められているので、どうしても影響してしまい、結局管理職になれなくなります。

 ハードな仕事が好きな人、淡々とした仕事が好きな人それぞれなので、それぞれやりたいことに沿って選択ができるようになると良いと思います。結局、管理職になってずっと働いている人は、出産後すぐ深夜まで働くことに戻ったり、旦那さんが非常に協力的な家庭をもつ人等、ある一定の条件の人になっているように思えます。

また、年配の社員に「OLなのにあなたみたいに仕事のことを熱く語る人いるんだね。腰掛けかと思った」と言われた時にはびっくりしてしまいました。

(20代女性)